月の土地をプレゼントしよう!


月の土地

月の土地が買えるってホント!?恋人へのちょっと変わったプレゼント、「月の土地」あげてみませんか?

月の土地が買えるってホント!?

うそのような話ですが、月の土地は買うことができます。

もともと月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。(現アメリカルナエンバシー社CEO)

日本では、ルナエンバシージャパン という日本の会社が月の土地を販売しています。

主に、恋人への誕生日プレゼントバレンタインのプレゼントクリスマスのプレゼントなど、ちょっとロマンチックなシチュエーションで購入されています。

値段もあまり高価ではなく、インパクトのあるサプライズプレゼントにしては比較的安めな価格設定になっています。

月の土地って?

・1967年、宇宙条約」が発効された。この中では、月の国家所有を禁止しているが個人所有の禁止事項がないことがわかった。

・1980年、デニス・ホープ氏がサンフランシスコの行政機関に所有権の申し出をし、受理される。

・その後、彼は念のため月の権利宣言書を作成し、国連・アメリカ合衆国・旧ソビエト連邦に提出。この宣言書に対しての異議申し立てが無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、 月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。

詳しくは⇒

ルナエンバシージャパン


『月の土地』メニュー


Copyright(C)月の土地をプレゼントしよう!

月の土地をプレゼントしよう!


[PR] エステナードソニック最安値 無料サンプル 脂肪燃焼BBジェル 話題の腹筋マシーン ニキビが気になる方必見